映画広告のコースと料金目安

 
最新パッケージ

【シネアド シネマ広告】オーディエンス保証 パック 2018年版 ラインナップあり

【シネアド シネマ広告】イオンシネマ来場者数保証パック 2018年版

【シネマ広告 動員保証パック】☆女性向け映画セレクト


[シネコン全スクリーン上映パターン]

メリット:作品によるムラがないことと、作品指定パターンと比較してコストダウンが可能
デメリット:映画観賞者がセグメントされない

[映画作品指定パターン]
メリット:映画鑑賞者が予めセグメントされている
デメリット:全スクリーン上映に比べ費用が高くなる傾向がある

お取扱い中の劇場リストはコチラ


弊社では、予算を含めご要望をきちんとヒアリングさせていただき、多くのセグメントユーザーにCMを見せるための最適な提案を、 無料で提出させていただきます。

なお、上映料金は劇場ごと定価があり、プラン作成時に資料をお見せできますので、お気軽にお問い合わせください。

利用者の提案は企業様の考えによって変わるため、同じ内容の企画案はひとつもございません。
金額目安は、地方都市の映画館で15秒2週間20万円程度を最安値とし放映される映画館の数に比例して、
50万円(税抜)、100万円(税抜)、200万円(税抜)・・と見積もりも調整されていきます。

価格はそれぞれの映画館の動員数等に基づいて算出されております。

長期間の利用希望者様には、弊社ならではの、スペシャルな提案もさせていただきます。